近藤先生

鍼灸師 近藤 雅哉
進路に迷っている中で「これまでお世話になったり、助けてくれた人の役に立てることをしたい!」「大好きな祖父母にも喜んでもらえる」と思い、治療家への道を選択し、専門学校への道に進みました。今でもその気持ちを忘れずに、月に2回ほど祖父母の家に治療をしに行っています。たくさんの方に喜んでいただけることが私の喜びです!

得意な施術
私は小学生の頃からプロ野球選手を目指していました。中学生になり、もともと身体が小さかったこともあり、みんなに後れをとらないよう練習でお無理をするようになり怪我ばかりでした。そのせいもあり、中学2年生にして椎間板ヘルニアになり、座っている事すら辛く、痛みとの闘いの日々でした。だからこそ、特に私と同じように痛みや難病で悩んでいる方を中心に治療させて頂きたいと思っております。

施術01

やりがい
あいわ鍼灸治療院でなくてもそうだと思いますが、やはり患者様が「治った!良くなった!ありがとう!」という言葉が凄くうれしいです。それに、諦めかけていたパーキンソン病の症状が、改善され日常生活が無理なく送れるようになったことで、涙して喜ばれている姿を見て、本当にこの仕事を選んで良かったなと感じられる瞬間でした!パーキンソン病で悩む患者様が少しでも当院の治療によって良くなったということが、私の心からの喜びです。悩んでいる多くの方々たちのためにも、もっともっと頑張ろうという気持ちにもさせてくれます。パーキンソン病の症状に悩まされいる方は、名古屋市名東区社台の「あいわ鍼灸治療院」にご相談ください。

本気で治したいと思っている方の味方です!
当院では、パーキンソン病による日々の生活の中で感じる、身体の痛みや動かしにくさなど、「本気で治したい!」という方のお力になりたいと考えております。治療法がなく苦しんでいる方、お薬の治療に不安を感じ、既に副作用で苦しんでいる方も多くいらっしゃいます。そういった方々に当院の治療がお力になれればと考えており、それだけ鍼治療には可能性があると私たちは信じております。東洋医学(鍼治療)は、筋肉だけでなく内蔵にまで働きかける事が可能です。内臓の調子を整える事で、病気の予防にも繋がります。みなさんのお悩みが解決され、健康になり、そして予防にも繋がる。この東洋医学を生かし、皆さんのお力になれればと思っております。よろしくお願い致します。